豊胸手術 値段

MENU

豊胸手術の気になるお値段は?

豊胸手術って身近になってきましたよね。
私の友人もこないだ手術を受けました。
すごい勇気だなーと感心しちゃいました。
私だったら怖くてできません。
でも気になるので豊胸手術について、ちょっと調べてみました。

 

豊胸手術は大きく分けると下の3つの種類があります。

 

人工乳腺法

シリコンなどの入った豊胸バックを胸に挿入する方法です。

 

豊胸手術,値段

 

豊胸バックの大きさを調節して、希望のサイズにバストアップが可能です。
長期間元に戻らないので確実な効果が期待できます。
入院は1泊必要です。
費用は25万円〜85万円くらいです。
半永久的な効果が期待できますが、傷が目立ってしまうのが最大のデメリット。
傷の目立ち具合は先生の腕次第です。

 

 

脂肪注入

ヒップなどの脂肪をバストに注入する方法です。

 

豊胸手術,値段

 

ヒップなど、気になる部分のサイズダウンとバストアップと、両方できるのが嬉しいですね。
自分の脂肪を注入するので、自然な仕上がりになります。
入院の必要は無く、費用は70万円〜150万円くらいです。
デメリットとしては、注入した脂肪は時間の経過とともに体内に吸収され、最終的にバストに定着するのは40%〜60%とのこと。

 

 

ヒアルロン酸注入

施術時間が20分〜30分、ダウンタイムも10分という、最もお手軽な方法です。

 

豊胸手術,値段

 

効果はたいてい1〜3年持続します。
入院の必要は無く、費用は1カップ大きくするのに、20万円〜65万円くらいです。

 

 

私の友人が選んだ方法はヒアルロン酸注入でした

上の3つの方法、どれもメリット、デメリットがありますよね。
私の友人は消去法で考えたそうです。

まず、コストパフォーマンスを考えたら、脂肪注入はあり得ない。
(友人は細いので、採る脂肪があまりなかったので、バストアップもそんなに望めなかったそうです)
人工乳腺法は、豊胸バックが劣化して、飛行機の気圧で破裂した、という事件もあったから怖い。
という事で、残ったヒアルロン酸注入に決めたそうです。

私だったら、どうするかなー、確かにヒアルロン酸注入が一番無難な気もしますが、たった1カップで20万円は高いですよね。

 

 

続いてはこの真実

「拡散希望」バストアップサプリは効果なし

について紹介します。